2016年09月26日

プラセンタ・プルミエ潤瑠 & 潤透ヴェイル 使いました♪

プラセンタ・プルミエ潤瑠
を飲みました


placenta.JPG

プラセンタ・プルミエ潤瑠

プラセンタはクレオパトラや楊貴妃、マリー=アントワネットなど、歴史上の美女たちも美と若々しさを保つために愛用していた神秘の素材です。アミノ酸やビタミン、ミネラル、酵素のほか、さまざまな栄養素を豊富に、しかもバランスよく含みます。中でも『潤瑠』に使用しているサラブレッドプラセンタは、一般的に使用されることが多い豚プラセンタの約300倍の高濃度。内側からバランスを保たせ、元気にしてくれるので、体の芯から髪の先までイキイキとしたうるおいを実感できます。


plasenta2.JPG

plasenta3.JPG

プラセンタ・プルミエ潤瑠は、きれいなピンク色のカプセルで、無臭で飲みやすいです。
1日1〜2カプセルを水やぬるま湯と飲むだけだから続けやすいです。

毎日1粒ずつ10日間飲んで、翌朝のお肌にハリがあって、目の下のしわが目立たなくなったのが実感できました
やはり高品質のサラブレッドプラセンタを飲むと、お試しサイズでもしっかりその良さを実感できますね!
続けて飲みたいプラセンタです


潤透ヴェイル
20gを使いました


veil.JPG

潤透ヴェイル

本当に高品質な美容成分をたっぷり、お肌の奥深くまでお届けしたい・・・・・・。
そんな思いから生まれた『潤透ヴェイル プラセンタジェル』。サラブレッドプラセンタの他にセラミド、スクワラン、コラーゲン、ヒアルロン酸、アルブチン、リンゴ果実培養細胞エキス、アスタキサンチン、コエンザイムQ10(ユビキノン)と主役級の美容成分を贅沢に配合。若々しさ、輝く透明感、みずみずしい肌・・・・・・全てを手に入れたい方に。


veil2.JPG

潤透ヴェイルは、ぷるぷるの半透明のジェルで、グレープフルーツのフレッシュな良い香りがします。


veil3.JPG

veil4.JPG

肌に伸ばすととても伸びがよく、少量で肌全体に行きわたります。
浸透力が凄くて、伸ばすとすぐぐんぐん肌の奥に浸透します。
グレープフルーツのみずみずしい香りも大好きで、毎日
癒されながらスキンケアしています(*^_^*)

こちらはオールインワンだけど、美容成分たっぷりでよく潤うので
これ1品で大丈夫です
このジェルを使うと、軽い付け心地なのに
肌がみずみずしく、ぷるぷるの弾力あるお肌がキープできます
良い香りに包まれながら楽にお手入れできて、肌状態もどんどん上がっていく凄いジェル
手軽にきれいになりたい人にぴったり、
ぜひおすすめしたいです


プラセンタ・プルミエ潤瑠
潤透ヴェイル
が気になる人は、ぜひ
株式会社フレージュをチェックしてみてね




フレージュふれあい広場ファンサイト参加中
posted by なつき at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

マナラ BBリキッドバー  使ってます♪

マナラ BBリキッドバー
標準を使ってます


bb.JPG

マナラ BBリキッドバー

BBクリームの手軽さと、リキッドファンデーションのような美しい仕上がりを両立した、バータイプのBBクリーム。とろけるようになめらかなテクスチャーで短時間で均一に広がり、ムラのない仕上がりに。
ブライトピーチパウダーで血色アップ、スーパーソフトフォーカスパウダーで毛穴もシワも自然にカバー。
コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなど美容液成分をたっぷり配合し一日中うるおうツヤ肌に。
SPF35 PA+++で日常の紫外線をしっかりカット。


bb2.JPG

bb3.JPG

マナラ BBリキッドバー は口紅のように回すと中身が出てくるスティックタイプのファンデーションです。
色は標準と明るめの2色展開で、私は標準を使っています。


bb4.JPG

bb5.JPG

塗り方は簡単です。まずファンデーションを5ミリ程度繰り出し、肌にのせて密着させたまま顔の中心から外側に向かってバーをすべらせ、スポンジや指で全体になじませればベースメイクが完成です。

バータイプのファンデーションは初めて使いましたが
あまりに楽にベースメイクが完成するのでびっくり!!
頬と額に何本か伸ばして、その後スポンジや手で伸ばせば
透明感あるナチュラル美肌が完成
自然な仕上がりだけどカバー力があり、
薄いシミや毛穴はこれ1本でOK
SPF35・PA+++でUV対策もしっかりできます(*^^*)
化粧崩れもほとんどなくて、本当に優秀
毎日楽ちんキレイで大満足です

マナラ BBリキッドバー
が気になる人はぜひチェックしてみてね



マナラさんのブログリポーターに参加中♪

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

posted by なつき at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

シュシュモア ホットクレンジングジェル  使ってます♪

シュシュモア ホットクレンジングジェル
を使ってます


gel.JPG

シュシュモア ホットクレンジングジェル

毛穴の黒ずみ・お肌の乾燥・ハリ弾力が気になる方に
“メイク落ち”と“うるおい”を両方叶える
温感美容液クレンジングジェル

POINT.1
温感ジェルがお肌の上でとろけて、じんわりと汚れを浮き上がらせます。
心地よい温感とこだわりのアロマで心いやされながらマッサージをすることで、毛穴の奥からしっかりとメイクオフ。クレンジング・洗顔・角質ケアもこれ1本でOK!

POINT.2
美容液成分99.3%配合&オーガニック成分inのお肌にやさしいクレンジングジェルです。
洗顔後はつっぱらないうるおい処方で、毛穴の目立たないお肌に導きます。
使うたびに、うるおいあふれる透明肌と、もっちりとした弾力肌を実感!



gel2.JPG

gel3.JPG

シュシュモア ホットクレンジングジェルは、薄い黄色のジェルで、レモンジンジャーの良い香りがします。


gel4.JPG

gel5.JPG

gel6.JPG

gel7.JPG

メイクにジェルを馴染ませ落としてみました。
肌に塗ると温感ジェルが肌の上で柔らかくとろけて、お肌がぽかぽか温かくなります。
メイク汚れもジェルに馴染んで、じんわり浮いてくるのがわかります。
レモンジンジャーの香りと気持ち良い温もりに癒されながら優しくマッサージしメイクとジェルを馴染ませ、洗い流すと超スッキリ!
メイクがきれいさっぱり落ちています
メイク汚れがさっぱり落ちて気持ちいいのに、つっぱらずにお肌に優しい洗い上がりで、とても気に入りました
これ1本でクレンジング・洗顔・角質ケアできてW洗顔不要なのもポイント高いです


シュシュモア ホットクレンジングジェル
レモンジンジャーの良い香りも、温感効果も、汚れ落ちも、洗い上がりも凄く良くておススメ
プチプラなのも嬉しい
気になる人はぜひチェックしてみてね

桃谷順天館 さんのブログリポーターに参加中♪

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

posted by なつき at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

エクスボーテ CCクリーム 使ってます♪

エクスボーテ CCクリーム
を使ってます


cc.JPG

エクスボーテ CCクリーム

15年以上に渡りファンデーションを極めるブランド〈エクスボーテ〉だから実現した、進化型ベースメイクアイテム。ファンデーション・下地・BBクリームのいいところをギュっと詰め込んだCCクリームです。
"肌色カラー"が気になる毛穴や色ムラを自然にカバーし、1本でナチュラルメイクが完成。みずみずしさに溢れたクリアな「女優肌」が長時間持続します。

こんな方におすすめ
・1本でベースメイクOKの“時短アイテム”をお探しの方
・夏でも“紫外線カットできるメイク下地”をお探しの方
・スポーツなど汗ばむシーンでの“くずれないファンデ”をお探しの方
・メイク中も“エイジングケア”したい方


cc2.JPG

cc5.JPG

エクスボーテ CCクリームは、シンプルなデザインで持ち運びしやすいコンパクトなチューブ型。


cc3.JPG

cc4.JPG

このCCクリームは肌色で、とても伸びが良いです。
薄付きで自然な感じの仕上がりで、
素肌が綺麗になったように見えます(*^^*)
私はナチュラルメイクが好きなので、このCCクリームだけで
ベースメイクを完成させています。
朝洗顔した後、このCCクリームをつければ
ベースメイクが仕上がって楽ちんで嬉しい
しかも仕上がりが時間をかけてファンデーションを塗った時より
つるんとして艶のあるキレイな肌になれます
SPF50+・PA++++が心強い!
美容成分22種が配合されているため、日中も乾燥を感じず
潤った肌が続くのもイイです(*^^*)

エクスボーテ CCクリーム
が気になる人はぜひチェックしてみて
艶めく透明肌になれておススメです


株式会社マードゥレクスさんのブログリポーターに参加中♪

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!


posted by なつき at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする